知って得する火災保険選びで役立つ情報3選

コメントは受け付けていません

地震保険はセット加入でお得

地震大国と言われる日本において、地震に対する備えはするに越した事はないですよね。あまりよく知られていませんが、建物にかける火災保険の補償は、地震でおこった火災や津波を対象外にしています。ですから、一般的な火災保険では、地震に対して無力だといえます。これを解決する保険が地震保険です。火災保険加入時に、地震保険のセット加入がお勧めです。火災保険に付帯するものですから、それほど保険料も上がりませんので、是非加入しておきましょう。

水災や爆災など、聞きなれない補償もあります

火災保険といえば、火災に対して補償がなされる保険というイメージがありますよね。実際の火災保険は、建物に対する多くのリスクを補償してくれます。例えば、水災が挙げられます。火災と水は両極端だと感じますが、火災保険では、洪水などで浸水した場合なども補償を受けられます。また、建物のなかで水漏れがおこり、建物が水浸しになった場合も補償を受けられます。更に、建物だけではなく、建物の中にある家財道具等も保険の対象となるのです。

保険料を安くする簡単な方法

火災保険の保険料を最も簡単に安くする方法は、免責金額を設定することです。免責金額とは、万が一火災に見舞われて保険がおりた時に、免責金額分だけ、あらかじめ引かれた金額がもらえます。つまり免責金額とは、自己負担額だといえます。火災保険を実際に利用して保険金を受給するときは、かなり大きな額になりますので、それを踏まえた上で免責金額を設定しましょう。あまりにも保険料が高くなった時にお勧めの方法だと言えます。

火災はもちろん、落雷・爆発・風災・雪災などの影響で建物や家財と言った保険対象が損害を受けた場合、補償される物保険が「火災保険」です。

作成者

ページトップへ戻る