ゲーム作成を仕事にしたいなら専門学校で学ぼう

コメントは受け付けていません

ゲーム専門学校なら実践的に学べる

ゲームを作りたいけどどうやって作ればよいか分からない、ゲームを作るにしてもどういうソフトを導入すればいいのか分からない、独学でやるよりも効率よく学びたいし就職先の斡旋もして欲しいなど色々思っている方もいるはずです。そんな時はゲームの専門学校に通うと便利です。実践的なグループでのゲーム作成や、ゲーム業界について学ぶことが出来ます。また、学校によってはゲーム会社の傘下にある場合もあり就職もし易いという事もあります。

どんなことを学ぶの?

ゲームの作り方として抑えておくべき事を主に学びます。例えば基礎となるC言語やJAVAの基本的な記述の仕方を学ぶことから始まります。変数の扱い方や画像、文章の表示の仕方などの記述の方法を勉強します。初心者でも安心して勉強出来るような環境になっているところが多いので全く経験のない人でも大丈夫です。ただし、パソコンの使い方を知らないという人は苦労する可能性が高いので、基本的なパソコンの使い方はマスターしておいたほうが良いでしょう。

ゲーム専門学校ならではの変わったところ

ゲームを作成するという学校であるが故に通常の学校とは違う点があります。例えば市販のゲームを学校内でしてもOKです。なぜならそれも勉強の一環として認められているからです。どういう作りになっているか、演出方法などを勉強する教材として活用できるのはこうした学校ならではです。しかし、ただ遊んでいてはダメです。クリエイター目線でプレイしなければなりません。つまりはゲームを分析するという目を養わなければならないのです。

ゲームの専門学校ではゲーム制作に必要な専門的なスキルを教えてもらえます。スキルとしては制作力などがあります。

作成者

ページトップへ戻る