スポーツに関わる仕事をするなら

コメントは受け付けていません

専門学校からスポーツに関わるなら

専門学校に入ってスポーツを活かした職業になるための勉強をできるコースもあります。例えば、選手を支えるトレーナー・身体を動かすことの楽しさと大切さを伝えるインストラクター・専門技術面で支えるアスレティックトレーナー・子どもに楽しさと大切さを伝える先生といった所を目指すコースがあります。2年もしくは3年で学ぶことができ、コースによっては資格を取得することもできるので、それにより新たな道に踏み出すこともできます。

それぞれの進路にあわせて

先ほどコースといった所を挙げましたが、それよりも細かい所で進路にあわせた勉強を進めていくようになります。例えば、スポーツトレーナーを目指すといっても、選手のパフォーマンスを引き出すトレーニング技術を指導を身につけるパーソナルトレーナーや医療の知識ももつメディカルトレーナー、野球・サッカーといったような一つのスポーツに特化したトレーナー等があります。自分が思い描く将来に向かってより具体的な知識を学べるようになっています。

実戦経験を積みながら

専門学校においても、各知識をしっかりと身につけることができるように、トレーナー実習やインストラクター実習、スポーツ保育実習といったようなそれぞれのコースにあわせた実習があります。これにより、実践経験を積むことができる他、今現在現場で働いている方から直接知識を得ることができるのでより学んでいることを深めることができます。また授業で学んだことを実際に試してみることができ、その仕事のやりがいや楽しさを実感できるものになっています。

スポーツの専門学校とはスポーツトレーナーやインストラクター、スポーツビジネスなどスポーツに関する専門家を育成する学校です。

作成者

ページトップへ戻る